お客様に合わせて、最適な販促の企画をご提案します

販促企画をトータルサポートするヤマインターナショナル
販促の企画はヤマインターナショナル販促の企画はヤマインターナショナル EnglishPage

事例集

新規顧客囲い込み施策

実施の目的

新規来店客の情報を収集してリスト化し、それらを営業サイドにフィードバックする事で、本社や営業に頼らない形で見込み客をデータベース化します。また新規来店客に対してはDMで年間3回フォローをし、アンケートの回答に応じて次回のDM内容を差し替え、徐々にお客様情報を蓄積すると同時にファン化させ育成していく事を目的とします。

実施のポイント
  • ●新規来場情報の自動集計
  • 定期的に来場客情報を事務局に収集する仕組みがある。 すぐに買う予定のない来場客(未納客)をメーカーの責任に於いて囲い込み、よりファン化させた状態で営業所(営業マン)にリスト化して戻す。

  • ●完全アウトソーシングである意味
    • @営業マンに一切の負担がかからないこと。
    • Aローデータ(DM・チラシ片・アンケートなど)を無作為に「専用袋」に入れてもらう(整理・転記不要)
    • B来場客はストレスを感じずに年3回のフォローを受け、自然にファン化していく。
    • C年3回のDMアンケートのリターン情報によって、自然に個人の情報深度が図れる。
    • D情報深度の高まった状態で営業マンはリストとして受け取り営業活動に活かす事ができる。

■新規顧客囲い込み施策フレーム

新規顧客囲い込み施策フレーム

お問合せぺーじへ